代表林へ直通!

[受付]8:00~20:00 [定休]日曜日 メールは24時間受付中!

blog

外壁塗装の塗料選び方!価格と耐久年数で見る選択肢

  • お悩み相談

今回のテーマは【塗料 選び方
について詳しく解説させていただきます。

 

外壁塗装を検討されている住宅所有者の皆様へ。
耐久性や価格など、塗料の選び方に迷われているのではないでしょうか。
この記事では、外壁塗装でよく使われる塗料の種類や特徴、価格、耐用年数などを解説し、適切な塗料選びをサポートします。

□外壁塗装における各塗料の特徴とは

外壁塗装にはさまざまな種類の塗料が使われます。
それぞれの塗料には特徴、価格、耐用年数が異なります。
ここでは、代表的な塗料の特徴をご紹介します。

1:アクリル塗料

アクリル塗料は、安価な塗料で、発色が良く、鮮やかな色表現が可能です。

しかし、耐用年数が短く、紫外線や雨風に弱いため、近年ではあまり使われなくなりました。

2:ウレタン塗料

ウレタン塗料は、アクリル塗料よりも耐久性があり、耐水性や耐候性にも優れています。
木部や金属部など、さまざまな素材に塗れて、汎用性が高い塗料です。

3:シリコン塗料

シリコン塗料は、ウレタン塗料よりもさらに耐久性があり、耐用年数が長く、汚れにくいため、人気があります。

4:ラジカル制御型ハイブリッド塗料

ラジカル制御型ハイブリッド塗料は、シリコン塗料の弱点である耐候性を強化した塗料です。
耐用年数が長く、汚れにくく、耐久性にも優れているため、近年人気が高まっています。


□外壁塗装での塗料を選ぶ際のポイントをご紹介

外壁塗装の塗料選びで迷ったら、まずはシリコン塗料がおすすめです。
シリコン塗料は、耐久性と価格のバランスが良く、多くの住宅所有者に支持されています。

1:シリコン塗料を選ぶメリット

シリコン塗料は、アクリル塗料やウレタン塗料よりも耐久性があり、耐用年数が約7~10年と長く、価格も比較的リーズナブルです。

また、汚れにくいため、メンテナンスの手間も軽減できます。

2:シリコン塗料を選ぶデメリット

シリコン塗料は、フッ素塗料や無機系ハイブリッド塗料と比べると、耐久性が劣ります。

3:シリコン塗料以外の塗料を選ぶ場合

より高耐久性や耐候性を求める場合は、フッ素塗料や無機系ハイブリッド塗料を検討する必要があります。
ただし、これらの塗料はシリコン塗料よりも価格が高くなります。

□まとめ

この記事では、外壁塗装でよく使われる塗料の種類や特徴、価格、耐用年数などを解説しました。
塗料を選ぶ際は、耐久年数、価格、性能、デザインなどを総合的に考慮し、ご自宅の状況や予算に合わせて最適な塗料を選びましょう。
外壁塗装は、家の寿命を左右する重要なメンテナンスです。

 

10年〜15年先の次の塗り替えまでご安心してお過ごし頂ける工事をお約束します。
船橋市・鎌ヶ谷市・八千代市の外壁塗装はすずしょうペイント

船橋市地域密着で【トコトンていねい】な施工をモットーに同業者からも驚かれるような施工を目指しております。
なぜ【すずしょうペイント】の塗装は長持ちするのか、紹介させて頂いております。
よろしければ是非ご覧ください。

どこよりも詳しい施工事例を多数掲載中!↓↓↓

地域1詳しい施工事例はこちら!

外壁塗装、屋根塗装、屋根工事、光触媒抗菌コーティングなど様々なプランをご用意!!↓↓↓

塗装パックはこちら!

長持ちさせる為に大切なこと↓↓↓

高品質の工事をお約束!当店のこだわり!
お問い合わせはこちら↓↓↓
無料見積り・無料相談の依頼はこちら!