代表林へ直通!

[受付]8:00~20:00 [定休]日曜日 メールは24時間受付中!

blog

チョーキング現象?塗装でのチョーキングの基本情報と正しい補修ステップ

  • お悩み相談
  • 現場ブログ
家の外観は、その家の顔ともいえる大切な部分です。
しかし、DIYに熱心で家のメンテナンスにも気を使う方であっても、外壁のチョーキングについての理解は必ずしも深くはありません。
この記事では、チョーキングの基本情報と、発生した場合の適切な補修方法についてご紹介します。

□外壁塗装で生じるチョーキングの基本情報をご紹介!


外壁のチョーキングとは、塗装された外壁が経年劣化によって発生する現象で、塗装表面が粉を吹いたようになります。
ここでは、チョーキングがどのようにして起こるのか、そして発生しない外壁の種類もみていきましょう。

*チョーキングについて

1:チョーキングの特徴と発生メカニズム


外壁を触った時に白やベージュの粉が手につくのがチョーキングの典型的なサインです。
この現象は、外壁塗装の成分が紫外線や雨風により分離し、顔料が表面に現れることで発生します。
このため、劣化が進むとより多くの粉が手に付くようになります。

2:チョーキングの発生しやすい外壁とそうでない外壁


塗装されている外壁、特に窯業系サイディングやモルタル、金属サイディングなどはチョーキングが発生しやすいです。
一方、レンガや樹脂系サイディングのように塗装を必要としない外壁材は、チョーキングの心配がありません。

3:外壁チョーキングの見極め方


外壁に付着している白い粉が砂やチリではなく、塗装由来のものかどうかを正しく判断するには専門的な知識が求められます。
疑問がある場合は、プロの診断を受けることが最善です。

□チョーキングが生じた外壁の補修ガイド


チョーキングを発見したら、ただちに補修することが推奨されます。
ここでは、チョーキングが生じた外壁の適切な補修手順をご紹介します。

*チョーキングの補修

1:高圧洗浄による前処理


まず、高圧洗浄を用いて外壁のチョーキング部分の粉を丁寧に洗い流します。
この作業は、外壁を傷めないように適切な圧力で行う必要があります。

2:下塗りの重要性


清掃後は、プライマーやシーラーを使用して下塗りを行います。
これは、上塗り塗料の密着を良くするために必要なステップです。
また、この段階でひび割れなどの小さなダメージも修復します。

3:選ぶべき上塗り塗料


チョーキングに強い塗料を選ぶことが重要です。
シリコン塗料やラジカル塗料など、さまざまな選択肢があり、それぞれの塗料が持つ特性を理解し選ぶ必要があります。

当社は船橋市・鎌ヶ谷市・八千代市周辺で外壁塗装や屋根工事などをおこなっております。
一気通貫でご提案し、工事中の不安を取り除きます。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

□まとめ


外壁のチョーキングは見た目の美しさだけでなく、建物の保護にも影響を与える重要なサインです。
早期に正しい方法で補修を行うことで、家全体の耐久性を保てます。
この記事を通じて、チョーキングの基本情報とその対処法についての理解を深め、適切なメンテナンスで美しい家の外観を長く保ちましょう。